© kitamuranaoya.jp

岐阜ビル

竣工写真

2021.02.09

敷地は立派な並木道に面し、建物は4階建ての古いオフィスビルで南北に奥行きがあり、突き当りに庭を持っている。プロジェクトは2階のリノベーションで一部を自社オフィスとし残りは当初は用途は決まっていなかった。空間を3つに分け、空間の質からオフィス、ギャラリー・撮影スペースとサービススペースとし、オフィス以外のスペースはレンタルで利用できる。

南側は街路樹の木陰が落ち季節や時間によって変化する住宅の居間のような場所であるため自社オフィスのスペースに、北側は中庭を介して1日中安定した天空光が入るためギャラリー・撮影スペースとした。中央部分は暗所となっていて予備のスペースとし、光環境が自由に作れる撮影空間やバックヤードとして使われるサービススペースとした。採算性からはテナントスペースを考えればオフィスとして最小限のスペースとしてできる限り部屋数を設けるべきであるが、近隣テナントは空室も目立つような場所であるため方針を改めた。内装を取払い、ワンルームをざっくりと広めの3つに分割して光環境の異なる部屋を作り出すシンプルで空間の力強さが感じられる計画とした。

+3